CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< 横浜市水道局が備蓄用飲料水を販売 | main | 三原市、2億円分「水漏れ」 >>
富山市の水道水販売の取組み
0
    富山の水道水を使用した「とやまの水」モンドセレクション2012金賞受賞。
    モンドセレクション受賞しての販売とはPRの仕方が上手いですね。
     
    イベント時の飲料、贈答用、災害備蓄品等として販売するとのことです。
    価格は1箱2,400円(税込)(24本入)。
    富山市内への配送の場合は送料無料、全国一律一箱あたり500円と良心的です。

    先日、千葉県で水道水からホルムアルデヒドが検出された問題で水の断水が行われました。
    水を求め水の買い占めが行われた店舗もあるようです。

    地域、都道府県レベルで災害備蓄用の水を提供する仕組みは増えていって欲しいです。

    ただ、製造コストを考えると結果的に赤字になって財政を圧迫するリスクもあると思います。
    大阪府の水道水"ほんまや"は赤字と橋本市長が仰っていました。製造費3400万円、売上2300万(2010年度)。
    税金を投入した結果が赤字になってしまうなら別の手を考えることが望ましいと感じます。
    | - | 22:15 | - | - | pookmark |